Holy Oneness代表

ホリスティックセラピスト・黒沢チェリー郁子

 キネシオロジスト

・キネシオロジーベーシックインストラクター

・IH(インテグレートヒーリング)プラクティショナー

・インテグレートコーチ

・タッチフォーヘルス1~4受講

・メタファー受講

・ブレインジム101受講

一般社団法人行動変容協会認定

・エモーションフリーセラピスト

・エモーションフリー認定講師

タロット占い師

アクセスバーズプラクティショナー

 前島式共鳴氣導療法師

 LCS認定カウンセラー

 初級教育カウンセラー

                  認定学習スタイル診断コーチ

 

 

 

 はじめまして

~自分らしく生きるため、自己肯定力アップで心豊かな日常を~

 

ホリスティックセラピストのチェリー郁子と申します。

岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉、そして2009年4月よりロンドン

2015年9月に帰国し、現在は神奈川県川崎市在住。

 

自分らしく生きるには、自己愛です。まずは自分をありのままに愛し、自分が自分の一番の応援者であることです。

次に、不要な思い込み等を解放し、心の平安を手に入れること。

 現在=今、ココ」がとても大切です。なぜなら常に「今、ココ」の積み重ねが、過去を創ってきたし、未来を創っていくからです。大切な現在、過去、未来の為に、最適な施術を行っています。

その結果、意識レベルが調整されて、自由に自分らしく行動できるようになります

 

いろいろ学んできたのは、「結果を出せるセラピスト」になる為でした。公に認められている療法は、時間がかかりすぎる、結果が満足に出ないと判断し、東洋思想やスピリチュアルを取り入れる手法を選びました。なんとなく、では嫌でした。このあたりはこだわり強く、確実に地固めしつつ、フレキシブルで堅実なO型、牡牛座、五黄土星、申年、数秘7、KIN26の性格が出ています。この貪欲さが今の自分を創ってます。1000例以上の臨床経験で、今はそれが120%できていると確信しています。

 

 子どもの頃は、折り紙を上手に折れませんでした。この時、生まれて初めて人は自分とは違う、自分ができることは人ができるとは限らない、人ができることは自分ができるとは限らない、ということを強く認識しました。人は本来皆違うのです。ところが学校教育は平均的にまんべんなくできる人の育成に重きをおいてきました。

 

 大学から一人暮らしをしたことでやっと本来の自分の素を少しづつ出せるようになりましたが、不器用で要領が悪い為に自己肯定感の低さを感じさせることばかり。バッグはサイフごと何度もなくす、掃除や料理はめんどうくさいし部屋はぐちゃぐちゃ、英会話の教材は買わされるし、新聞の勧誘は断れない、キャッチセールスに引っかかりやすく、何より自分がよくわかっていませんでした。

 

 大学卒業後、旅行会社→IT企業→結婚相談サービス社を経ました。その後結婚し、10年間専業主婦をしました。現在、19歳の息子と16歳の娘がいます。

子育て期は、家事一切が相変わらず苦手で嫌いで、とても苦痛でした。かたづけられない、同時に2つのことができない、子どもに当たってしまう・・・

そんな自分が嫌いでたまらず、出口のないトンネルをさまよっていました。

 この現状がから抜け出したくて、カウンセリングに通い始めたことがこの世界に足を踏み入れたきっかけです。

 

 「あなたは家事は向いてないかもしれないけど、他に向いてることがあるのだと思いますよ」 

カウンセラーさんのこのひとことに救われました。

 

以前から、心理学やカウンセリングに興味があって、本を読んではいましたが、

まさか自分に必要だったとはそれまで夢にも思いませんでした。

それから、私の向いてること探しが始まったのです。

その後、37歳から各種セラピーやヒーリングを学び始め、40歳で主人のイギリス転勤に伴って移住したことを機に、自宅で個人セッション、イベントプロデュース、キネシオロジー講座を主宰してきました。

 

  舞台を日本に変えた今も、今まで学んできたテクニックを全て使い、イギリス生活で得た様々な知識を織り交ぜながら、各種セッションや講座等を主宰しています。もちろん、今はどんな自分でも受け入れられるし、自分らしく生きたい方へのサポート以上にまだまだやれることがあると思い、日々、活動しています。

 

 私は母親でもあります。親子のコミュニケーションがうまくいかずにお悩みであったり、お母様自身のストレスが大きすぎて子育てにつまづいていらっしゃるケースも多いです。私の習得したセラピーテクニックは、何よりも家族の為に使ってきました。家族は私の愛すべき実験台です。おかげさまで今では皆各々精神的に自立し、人生を楽しみ、壁にぶつかっても自力で乗り越える力がついています、人に相談する柔軟さも備えています。私が一家の家庭医としてサポートし続けられるのも、様々なテクニック習得の賜物だと確信しています。

 

 代替療法や感情解放セラピー、ヒーリングと同様、西洋医学も上手に使ってます。手っ取り早く治したいときもあります、要はバランスです。

  

  また、実際、自分の不器用さはさほど変わっていません。むしろADHD傾向が強いと思います。ただ、得意分野を見つけ、伸ばすと、他のことが引き上げられて、出来ることが増えたのは間違いないです。掃除も料理も嫌いではなくなり、心豊かに日常を暮らす術が身に着いたと思います。視点が変わると確実に現実は変わります。

 

その為には好きなことを徹底してすることです。

お子さんが勉強しなくても困る、テレビやYouTube、ゲームばかりしてると嘆くお母様、是非好きなことをさせてあげてください。好きなことから興味を伸ばすと、他の苦手分野も引き上げれます。

 

セラピストは、ほんのそっとあなたの背中を押す存在に他なりません。

あなたが自分らしく生きる為のサポートを致します

 

 数あるセラピーやカウンセリングの中から、そして講座やイベントの告知から、

私のサイトにたどり着いていただきまして心から御礼申し上げます。

私は、この仕事に誇りを持っていますし、クライアント様や参加者の皆さまが元気になっていく姿を見るのが喜びですし、何より私がとても楽しいです。

 

 そして人の持つ無限の可能性に尊敬の念を隠しえません。

また集合意識の計りしれないパワーも感じます。大勢の方によいものを伝えたい、

という思いが講座やイベント主宰の大きな原動力になります。

 

 ロンドンに6年半住んで感じたことは、欧米人に比べて日本人の自己愛や自己肯定感の低さです。自分もその一人でした。

教育が根本から違うことは一番の理由ですが、日本人ほど概して能力が高く

やれば何でも一定平均以上のことができる民族はいないと確信しております。

もっと自分に自信をもって、自分らしく生きていってもいいよ、と声を大にして伝えていく活動もしています。

 

 日本人が真の自信を取り戻し、女性が笑顔でいられる社会を取り戻す

ことが重要だと考え、そのための活動を今後も行っていく所存です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ご縁に深く感謝致します。