ホリスティックセラピスト・黒沢チェリー郁子

 

キネシオロジーセラピスト

・キネシオロジーベーシックインストラクター

・IH(インテグレートヒーリング)プラクティショナー

・タッチフォーヘルス1~4受講

・メタファー受講

・ブレインジム101受講

エモーションフリーセラピスト

・エモーションフリー講師

 

前島式共鳴氣導療法師

 LCS認定カウンセラー

初級教育カウンセラー

 

 はじめまして

~自分らしく生きるため、自己肯定力アップで心豊かな日常を~

 

ホリスティックセラピストのチェリー郁子と申します。

岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉、そして2009年4月よりロンドン

2015年9月に帰国し、現在は神奈川県川崎市在住。

 

自分らしく生きるには、自己肯定力アップです。どんなあなたでも自然に受け入れ、自己肯定感を安定させること、これなくして前には進めません。

まずは不要な思い込みを解放し、ありのままの自分を受け入れて、心の平安を手に入れることです。

 

 

キネシオロジーをご存知ですか?

10年前に出会ってから、つい最近まで周囲で知ってる人はほとんどいませんでした。ところがここ1,2年の間にとても有名なキネシオロジスト、田中信二さんの影響もあって「キネシオロジー知ってる!」という声をたくさん聞くようになりました。私は、かれこれ10年以上、キネシオロジーを使ったセラピーや講師をしています。潜在意識の声を聴くには大変優れものです。

 

現在=今、ココ」がとても大切です。なぜなら常に「今、ココ」の積み重ねが、過去を創ってきたし、未来を創っていくからです。大切な現在、過去、未来の為に、各々に適したセラピーを行っています。

いろいろ学んできたのは、「結果を出せるセラピスト」になる為でした。結果が出ないのでは意味がありません。なんとなく、では嫌でした。このあたりはこだわり強く、確実に地固めしつつ、フレキシブルで堅実なO型、牡牛座、五黄土星、申年、数秘7、KIN26の性格が出ています。この貪欲さが今の自分を創ってます。800例以上の臨床経験で、今はそれが120%できていると確信しています。

 

 私は、子どもの頃、折り紙を上手に折れませんでした。この時、生まれて初めて人は自分とは違う、自分ができることは人ができるとは限らない、人ができることは自分ができるとは限らない、ということを強く認識したと思います。

本当は注意力散漫、不器用で怠け者なのに、家では長女でしっかり者の姉としての姿を親からリクエストされたように思い込み、無意識にそれに従って生きてきたように思います。

 

 大学から一人暮らしをしたことでやっと本来の自分の素を少しづつ出せるようになりました。でも不器用な為に自己肯定感の低さを感じさせることばかり。バッグはサイフごと何度もなくすし、掃除や料理はめんどうくさい、英会話の教材は買わされるし、新聞の勧誘は断れない、キャッチセールスに引っかかりやすく、自分が得意なことと言えば、車の運転と標準的なコミュニケーションくらいでした。他生きることに必要な能力はことごとく欠如していました。

 

 大学卒業後、旅行会社→IT企業→結婚相談サービス社を経ましたが、仕事にエネルギーを注ぐと、家事がこなせず、プライベートも何もかもぐちゃぐちゃで幸せとは縁遠い生活でした。自分の不得意分野には目をつむり、得意分野であるコミュニケーション能力だけでなんとか仕事はやってこれて、その後結婚し、10年間専業主婦をしました。

 

 現在、17歳の息子と13歳の娘がいます。

子どもたちが幼い頃は、とにかく主婦の仕事、家事一切が相変わらず苦手で嫌いで、とても苦痛でした。部屋はぐちゃぐちゃ、同時に2つのことができない、子どもに当たってしまう・・・

自分が嫌いでたまらず、出口のないトンネルをさまよっていました。

 この現状がから抜け出したくて、カウンセリングに通い始めたことがこの世界に足を踏み入れたきっかけです。

 

 「あなたは家事は向いてないかもしれないけど、他に向いてることがあるのだと思いますよ」 

カウンセラーさんのこのひとことに救われました。

 

以前から、心理学やカウンセリングに興味があって、本を読んではいましたが、

まさか自分に必要だったとはそれまで夢にも思いませんでした。

それから、私の向いてること探しが始まったのです。

その後、37歳から各種セラピーやヒーリングを学び始め、40歳でイギリスへ転勤したことを機に個人セッションやイベントプロデュースやコーディネイト、キネシオロジー講座を主宰してきました。

 

  舞台を日本に変えた今も、今まで学んできたテクニックを全て使い、イギリス生活で得た様々な知識を織り交ぜながら、各種セッションや講座等を主宰しています。もちろん、今はどんな自分でも受け入れるし、自分らしく生きたい方へのサポート以上にまだまだやれることがあると思い、日々、活動しています。

  

 思えば、厳しい現実を枠にあてはめて作り出してるのはまぎれもなく自分 

解放するのも自分なら、癒し、前に向かって生きるのも自分だということを経験によって、理解してきました。無駄な経験は何一つなく、今に生かされ、未来を創っていくことを知っているつもりです。実際、自分の不器用さは変わっていないし、自分に自信があるわけでもありません。ただ、どんな自分でも自己受容することはできています。自己受容することによって、出来ない、自信がないと思い込んでいたものが解放され、結果、以前より格段に自己肯定力がアップしたり、出来ることが増えたのは間違いないです。掃除も料理も人並みになり、心豊かに日常を暮らす術が身に着いたと思います(笑)物事の見方が変わると確実に現実は変わります。

 

セラピストは、ほんのそっとあなたの背中を押す存在に他なりません。

あなたが自分らしく生きる為のサポートを致します

 

数あるセラピーやカウンセリングの中から、そして講座やイベントの告知から、

私のサイトにたどり着いていただきまして心から御礼申し上げます。

私は、この仕事に誇りを持っていますし、クライアント様や参加者の皆さまが元気になっていく姿を見るのが喜びですし、何より私がとても楽しいです。

 

そして人の持つ無限の可能性に尊敬の念を隠しえません。

また集合意識の計りしれないパワーも感じます。大勢の方によいものを伝えたい、

という思いが講座やイベント主宰の大きな原動力になります。

 

ロンドンに6年半住んで感じたことは、欧米人に比べて日本人の自己肯定感の低さです。自分もその一人でした。

教育が根本から違うことは一番の理由ですが、日本人ほど概して能力が高く

やれば何でも一定平均以上のことができる民族はいないと確信しております。

もっと自分に自信をもって、自分らしく生きていってもいいよ、と声を大にして伝えていく活動もしています。

 

 日本人が真の自信を取り戻し、女性が笑顔でいられる社会を取り戻す

ことが重要だと考え、そのための活動を今後も行っていく所存です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ご縁に感謝致します。