kinesiology(キネシオロジー)とは?

kinesiologyは、ギリシャ語の造語です。
kinesis(動き)+logs(学問)=「動きの学問」が語源の、人間の体や動きを観察する学問です。

第二次世界大戦後、若き日のアメリカ人カイロプロテクター、Dr.グッドハート氏は、弱い筋肉が特定の臓器や線と連動しており、東洋医学でいうツボや経絡を刺激することによって、今まで弱かった筋肉が強くなるという臨床結果を元に、筋肉反射テストを使った病気の診断システムを提唱したことが始まりです。以来、理学療法や心理学、各種セラピーにも応用されています。

 

健康でストレスのない状態では、筋肉はエネルギーに満ち溢れ強くなり、反対の状態では弱くなります。

人間の意識は、顕在意識と潜在意識に分けられます。95%以上を占める潜在意識は、ほとんどが使われないまま、わずか5%の顕在意識、それは思考といいますが、心と体は連動しているので、心の状態を知る為には、筋肉を押して反応を診ればわかります。体の本能的な動きは、顕在意識よりも潜在意識を優先しますので、体の反応を診る、つまり体の声を聴くことによって、診断が容易になるのです。

思考も潜在意識を活用すれば、もっとより多くの情報を取り入れて拡大することができます。

 

癒し、治すのは医者でも薬でもありません。本人の自然治癒力のみです。
自然治癒力を活性化させる為のツールの一つとしてキネシオロジーをご活用ください。
詳しくは札幌のキネシオロジスト、マツモトサツキさんのWebsiteをご覧ください。
大変わかりやすく描かれています。

 

潜在意識へGo&Up! キネシオロジー&エモーションフリー体験会 

10/22(日)、11/11(土)各回同内容3,000(メルマガ登録で2,000)

 神奈川県川崎市高津区溝の口駅より徒歩3分

 

13:00~15:30 

キネシオロジーとは、Oリングに代表される、潜在意識の情報を引き出すツールです。脳とからだは、電気信号で繋がっています。筋肉反射テストという手法を使うと、思考(顕在意識)で選択するものと潜在意識で思考するものでは、一致してないということがわかります。

普段から潜在意識を使う方法を選択していると、選択に迷うことや失敗することが避けられ、本当に必要な物、事、情報を手に入れることができます。

私たちの生活は、意識するしないに関わらず、選択の連続です。

是非、キネシオロジーを使って、生活を豊かに快適にする手法を体験してみてください。

 

この手法を使えるようになると、どんな困難が今後起ころうとも、漠然とした未来への不安や心配に押しつぶされようとも、自分軸をしっかり持って冷静に対処できるようになります。心の内側の葛藤や外部の煩わしい声に影響されなくなります。潜在意識はご自分の最大の味方なのです。

 

潜在意識の声を聴き、コンタクトを取れるようになりませんか?

最後にエモーションフリーのデモを行って終了です。個別での体験希望の方はランチ会に参加なさってください。

 

1)自己紹介

2)キネシオロジーのストレス反応とは

3)キネシオロジーのデモセッション

4)ペアになって練習 オラクルカードを選んでみよう

5)エモーションフリーのデモセッション

 

15:45~17:00 懇親を兼ねたお茶会+エモーションフリー体験会(お茶代はご負担ください)

私が推薦します

はやし鍼灸接骨院 院長 林 教雄

エモーションフリー認定講師

鍼灸あんま師

 

当時、家族の問題を抱えていて悩んでいましたが、周囲になかなか相談できず、困っていました。実は、別のことで相談に乗っていただいたのですが、キネシオロジーから「もっと相談すべきことがあるはず」と出たそうです。正直、ドキッとしました。

セラピーにはいると、黒沢さんは優しく、けれども的確に問題を絞っていきます。腕の力の強弱の反応で、問題が絞られていくのは、見ていて不思議な光景です。

けれども、自分の納得のいく答えを導いていただくことができました。おもしろいなー

 

セラピストなら、クライアントの問題を解決するのに、うってつけのテクニックですね。セラピストでなくても、ご家族の体調や抱えている問題を解決策を示してくれるキネシオロジーは、オススメですよ。